« エリソンとベルタレリの闘い | トップページ | SNG側の動向 »

2007年7月23日 (月)

加速する駆け引き

33rd America's Cupを巡る状況は今週大きく動きそうです。

まずValencia Sailingのウェブサイト(http://valenciasailing.blogspot.com/)によると、バレンシアの現地時間7月23日の朝刊各紙に次回開催地のバレンシア決定が今週水曜日に発表されると報道されたということです。

これにとると33回大会の開催は2009年、季節は32回大会同様6~7月。これに合わせ挑戦者決定シリーズ("ロレックスカップ?")は4月から開催。また2008年の6~7月には2回の"アクト"がバレンシアで開催されるということです。なお新しいACクラスやGGYCの訴訟に関しては、一切報道されなかったそうです。

一方Sailingworld.com(http://www.sail-world.com/news/)によれば、GGYCは現地時間火曜日12:00より挑戦者会議を、続く14:00から記者会見をバレンシアにて行うと発表したとのことです。会議及び記者会見の内容は発表されていませんが、ACM(SNG)側の動向に対応したものと見られています。

|

« エリソンとベルタレリの闘い | トップページ | SNG側の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加速する駆け引き:

« エリソンとベルタレリの闘い | トップページ | SNG側の動向 »