« 一体どうなる?第33回アメリカスカップ | トップページ | BMWオラクルのトリマラン登場! »

2008年9月13日 (土)

一体どうなる?第33回アメリカスカップ②

今後の予定に関するニューヨーク州最高裁判所の書面が、これまたGGYCのサイトにアップされています。

これによると、

2008/09/29までに、GGYC側の訴訟書と証拠を提出。
2008/11/13までに、SNG側の主張書を提出。
2008/11/29までに、GGYC側に反論があれば提出。
口頭弁論の日程については、裁判所により別途決定。

ということです。

状況は一年前と同じで、本当にこの一年が無駄に終わってしまった感じです。
この先どうなるかは読めませんが、SNG(アリンギ)にとっては、控訴審で逆転敗訴したとしても、マルチハル艇の開発期間を稼ぐことができるので、戦術的には成功といえるでしょう。

しかし、他のチーム同様、われわれファンもすっかり白けてしまいましたね。

|

« 一体どうなる?第33回アメリカスカップ | トップページ | BMWオラクルのトリマラン登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体どうなる?第33回アメリカスカップ②:

« 一体どうなる?第33回アメリカスカップ | トップページ | BMWオラクルのトリマラン登場! »