« DoGZilla到着! | トップページ | チーム・ニュージーランド提訴取り下げ »

2008年10月23日 (木)

アリンギの新発表

10月22日アリンギは第33回アメリカズカップを2010年に開催することを発表しました。

http://www.alinghi.com/en/news/news/index.php?idIndex=200&idContent=17716

これよると、先のNY州最高裁判所の判決を受けクラブ・ナウティコ・エスパニョール・デ・ベラ(CNEV)をチャレンジャー・オブ・レコードとし、前回同様複数チームが参加する大会を2010年バレンシアで開催するというものです。

この2010年の大会には、現在の世界経済情勢を受け、従来のACCバージョン5より高性能ながら昨年発表されたAC90よりも低コストで開発可能な新しいACボートが使用されます。

また、2009年には従来型のACCバージョン5を使用したプレレガッタを開催するとのことです。

エントリーの受付は2008年12月15日に締め切られ、現在アリンギ/ソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブを提訴しているオラクル、チーム・ニュージーランドに対しても、訴訟を取り下げ参加することを促しています。

また仮にNY州最高裁判所が、CNEVをチャレンジャー・オブ・レコードとして不適格であると再度逆転判決を出した場合は、オラクルとのマルチハル対決に望むことになるかもしれないが、その場合でもこれら2009年、2010年のレガッタは開催されるということです。

ともかく訴訟沙汰でこの一年全く無駄になってしまい、人々の興味もすっかり薄れてしまったので、ここは何とか前に進みたいアリンギ側の意向が感じられます。

オラクルもいつまでも突っ張っていないで、歩み寄る所は歩み寄って、とにかく早く次回大会の開催に漕ぎ着けて欲しいものだと、ファンとしては感じます。

|

« DoGZilla到着! | トップページ | チーム・ニュージーランド提訴取り下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリンギの新発表:

« DoGZilla到着! | トップページ | チーム・ニュージーランド提訴取り下げ »