« 茶番の続き? CNEVの第2回年次レガッタ | トップページ | 次回アメリカス・カップに向けたコスト削減策 2 »

2008年11月 4日 (火)

アメリカスカップボートが帰ってきた!!

随分と長い間待たされましたが、遂にアメリカスカップクラスボート(ACCボート)が海の上に帰ってきました!!

バレンシア・セーリングによれば、来週バレンシアで開催されるクラブ・ナウティコ・エスパニョール・デ・ベラ(Club Náutico Español de Vela:CNEV)の第2回年次レガッタ、通称"デサフィオ・トロフィー"に向けて、本日デサフィオ・エスパニョールの2艇、ESP-97とチーム・オリジンにレンタルされたESP-88が海上でトレーニングを行いました。また、同レガッタへの参加を決めているアリンギのSUI-100とルナロッサのITA-94も、トレーニングに向けて準備が着々と進められてるということです。

デサフィオのクルーメンバーですが、昨年の第32回アメリカスカップにおけるデサフィオ躍進の立役者、ポール・ケイヤードの顔は見られず、代わりにGP42やTP52のサーキットで活躍中のセーラー達、サンティ・ロペス・ベラスケス、ジョン・カトラー等の顔ぶれが見られるそうです。

アリンギがどうとか、オラクルが何だとかは忘れて、まずは美しいACボートが再び走り出したことを素直に喜びたいですね!

http://valenciasailing.blogspot.com/2008/11/desafo-team-origin-alinghi-and-luna.html
http://valenciasailing.blogspot.com/2008/11/meanwhile-in-valencia-four-teams-are.html

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« 茶番の続き? CNEVの第2回年次レガッタ | トップページ | 次回アメリカス・カップに向けたコスト削減策 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカスカップボートが帰ってきた!!:

« 茶番の続き? CNEVの第2回年次レガッタ | トップページ | 次回アメリカス・カップに向けたコスト削減策 2 »