« デサフィオ・トロフィー 2日目 | トップページ | デニス・コナー、BMWオラクルのトリマランについて語る。 »

2008年11月 9日 (日)

アリンギ デサフィオ・トロフィー優勝!

前日までと同様の軽風下、バレンシアで行われたクラブ・ナウティコ・エスパニョール・デ・ベラ(Club Náutico Español de Vela:CNEV)の第2回年次レガッタの最終日、アリンギは再び2連勝し、デサフィオ・トロフィーを手にしました。(レースの動画はアリンギのサイトで見ることが出来ます。)

バレンシア・セーリングにレースレポートがアップされていますので、お伝えします。

Dsc_1401_1

まず第1レース、他の3艇が左海面を選択したのに対し、アリンギは右海面へ出します。左海面でルナロッサがブローを掴み、第一上マークをトップで回航、アリンギがこれに続きます。続く風下航でジャイブ後他の3艇が左海面へ進むのに対し、ルナロッサは右へ出します。結果、風下ゲートに到達した時、アリンギにリードを許します。その後もアリンギが危なげなくレースを進め、1位アリンギ、2位ルナロッサ、3位デサフィオ、4位オリジンとなりました。

続く第2レースでは全艇左海面へ進みます。クリアスタートを確保したアリンギはスタートから他艇を引き離し、Murray Jones のヘルムの下鮮やかな5連勝を飾ります。結果は1位アリンギ、2位ルナロッサ、3位オリジン、4位デサフィオでした。

スピンを破って落とした初日の第1レース以外は全てアリンギがトップをとり、ほぼ完璧な勝利となりました。クルーの練度もさることながら、やはりカップウィナーSUI-100のスピードが他の3艇よりズバ抜けていることも証明したといえます。またレースには正スキッパーであるブラッド・バタワースも乗船し、トリムタブの調整等々を助けていたということです。正に王者アリンギという見事な結果でした。

Dsc_1725_1

(画像はバレンシア・セーリングより引用させて頂きました。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« デサフィオ・トロフィー 2日目 | トップページ | デニス・コナー、BMWオラクルのトリマランについて語る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリンギ デサフィオ・トロフィー優勝!:

« デサフィオ・トロフィー 2日目 | トップページ | デニス・コナー、BMWオラクルのトリマランについて語る。 »