« BMWオラクルのエントリー拒否に対するアリンギの声明 | トップページ | 第33回アメリカスカップへ20チームがエントリー »

2008年12月10日 (水)

ルナロッサが、そしてプラダがアメリカスカップへ帰ってくる!

暗いニュースが続いていた所で、グッドニュースです!

イタリアのLa Gazetta dello Sport紙によると、昨年アメリカスカップからの撤退を表明していたプラダのCEO、パトリッツィオ・ベルッテリ(Patrizio Bertelli)は、第33回アメリカスカップへの参加を決意し、12月15日の締め切りまでに正式なエントリーを行うということです。

La Gazetta dello Sport: In coppa America rispunta Luna Rossa

New Zealand Herald: Luna Rossa to take part in America's Cup

経済危機の影響が世界中に波及し、カップの将来が危ぶまれる中、実にうれしいニュースです。やっぱりルイ・ヴィトンとプラダはアメリカスカップの華ですから!

610x3

(昨年のルイヴィトンカップでのパトリッツィオ・ベルッテリ(右から2人目)、ちなみに右はルナロッサ・スキッパー(当時)のフランシスコ・デ・アンジェリス、左はヘルムス(当時)のジェームス・スピットヒル。Photo by AFP)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« BMWオラクルのエントリー拒否に対するアリンギの声明 | トップページ | 第33回アメリカスカップへ20チームがエントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルナロッサが、そしてプラダがアメリカスカップへ帰ってくる!:

« BMWオラクルのエントリー拒否に対するアリンギの声明 | トップページ | 第33回アメリカスカップへ20チームがエントリー »