« サンディエゴの冬 | トップページ | NY州裁判所が、アリンギ支持の意見書を却下 »

2009年1月16日 (金)

新アメリカスカップクラスは1月31日に発表!

Alinghi09cb_26718_photo

1月14・15日の両日現在エントリーしている19チーム中18チームがバレンシアに集まり、第33回アメリカスカップの2010年開催に向けた会議が行われました。

Alinghi: 33rd America's Cup competitors meet in Valencia to continue work ahead of a multi-challenger event in 2010

この会議では、以下の項目が合意されました。

  • 第33回アメリカスカップ、及び挑戦者決定戦は、新アメリカスカップ・クラス・ボートを使用して、2010年バレンシアで開催される。
  • 新アメリカスカップ・クラスルールは現在委員会にて制定作業中であり、1月31日に発表の予定である。
  • ニューヨーク州控訴裁判所での判決結果に関わらず、全てのチームは2009年開催予定のプレレガッタへの参加が義務付けられる。
  • アリンギは、スペイン当局に対し次回大会をバレンシアで開催することを通達済であり、詳細については近くマドリードで行われるスペイン政府との会合において協議される予定である。

アリンギのデザイン・コーディネーターであるグラント・シマーのコメント

「会議に参加したチームの大まかな意見として、複数チームが参加する形での第33回アメリカスカップ開催へ向け、同意条項やルールの制定作業を進めていこうということになった。2010年の大会開催、そして2009年のプレレガッタ開催のためには、できるだけ詳細を詰めていかなければならないし、不確定な要素をできるだけ潰していかなければならない。現在進行中の裁判でCNEVが正統な挑戦者であると認定された場合、2009年のプレレガッタ、2010年の本大会開催は確定し、我々は次回大会へ向けて速やかに前進することが出来る。」

次回会議は3月にバレンシアにおいて開催される予定です。

なお、今回の会議に参加したチームは以下の通りです。

Alinghi (SUI), Desafío Español (ESP), Shosholoza (RSA), TeamOrigin (GBR), Team New Zealand (NZL), DCYC (GER), Green Comm Challenge (ITA), Ayre Challenge (ESP), Victory Challenge (SWE), Argo Challenge (ITA), Mascalzone Latino (ITA), Team French Spirit (FRA), Luna Rossa (ITA), Russian Challenge (RUS), Italia (ITA), K-Challenge (FRA), Greek Challenge (GRE) and Dabliu Sail Project (ITA)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« サンディエゴの冬 | トップページ | NY州裁判所が、アリンギ支持の意見書を却下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新アメリカスカップクラスは1月31日に発表!:

« サンディエゴの冬 | トップページ | NY州裁判所が、アリンギ支持の意見書を却下 »