« ラッセル・クーツがチーム・ニュージーランドへ帰ってきた! | トップページ | ルイヴィトン・パシフィックシリーズ 最新情報(2) »

2009年1月23日 (金)

お金がありません。 とことんありません。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 04:06:58 ID:MSy17hAL

エントリー発表になったね。
アナーキーチャレンジ(笑)はACMに拒否くらって、アメリカからのエントリーゼロだとさ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:10:02 ID:hr4RBCcd

お金がありません
とことんありません

------------------

以前お伝えしたアナーキーチャレンジのことが、2ちゃんねるのアメリカズカップ・スレッドでも(ちょっとだけ)話題になっているようです。

アメリカをベースとする世界有数のインターネット・セーリングフォーラム、セーリング・アナーキー(Sailing Anarchy)が「アナーキーチャレンジ」というチームを組織し、第33回アメリカスカップにエントリーしたものの、アメリカスカップの運営会社、アメリカスカップ・マネジメント(America's Cup Management:ACM)から却下されたされた顛末は、12月19日付の当ブログでもお伝えしたとおりです。却下の経緯は下記セーリング・アナーキーの記事に記されています。

Sailing Anarchy: Denied!

一旦はエントリー不受理となったアナーキーチャレンジでしたが、不受理とされた理由をACMに問いただし、その後も協議を続けた結果、追加の手続きを行えばエントリーの受理を再考慮してもよいという回答をACMから引き出しました。

Sailing Anarchy: Challenged

詳細は上記セーリング・アナーキーの記事に書かれていますが、簡単にいうと以下の手続きがACMから要求されています。

  • アナーキー・ヨットクラブが公式な団体であることを証明する各種書類の提出(大半の書類は認証が必要。それもハーグ条約に準拠したアポスティーユ認証であること。)
  • 2008年度年次レガッタのレース公示の提出
  • エントリーフィー(50,000ユーロ=約570万円)の納入

ヨットクラブといってもインターネットベースですので、ある意味実体のないセーリング・アナーキーにとってこれらの書類準備は非常に煩雑な作業でした。そこで彼らは果たしてここまで苦労してもエントリー作業を続けるべきか否かをネットフォーラムに問うたところ、多くの支持を得たため(アメリカベースのフォーラムだから、ある意味当然?)、セーリング・アナーキーはエントリー続行を決め書類準備に着手しました。

しかし彼らにとって最大の問題は書類ではなく、お金なのでした。

実はエントリーフィー 50,000ユーロの工面がアナーキー・チャレンジにとって最大のハードルだったのです。一部のチームはエントリーフィーの納入を免除されているという情報をつかんだセーリング・アナーキーは、免除の適用をACMへ交渉しますが満足な回答を得られませんでした。

そこで現在彼らはアナーキー・チャレンジを、”人民のチャレンジ(people's challenge)”と位置づけ、「アメリカスカップを商業主義から取り戻すため一緒に立ち上がろう!ついてはこちらへ寄付をお願いします・・・」ということで、広く寄付を募っているのでした。その決定へ至るまでの経緯、および寄付の手順については、下記セーリング・アナーキーの記事に詳しく載っています。

Sailing Anarchy: Put Up or Shut Up

Sailing Anarchy: Booty Call

Sailing Anarchy: Keep Digging

Sayc

ということで、よし!カップをスポーツの世界に取り戻そう!と思う方は、如何でしょう?

(実は私もちょっとだけ寄付しました。ほんのちょっとだけ・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« ラッセル・クーツがチーム・ニュージーランドへ帰ってきた! | トップページ | ルイヴィトン・パシフィックシリーズ 最新情報(2) »

コメント

このタイトルははた迷惑だよ~!
びっくりするじゃないか!

投稿: にゃんこ | 2009年1月24日 (土) 11時44分

アナーキー・チャレンジの皆さんが資金難で困っているのは事実です。

よって決してダマシではございません

投稿: とんべえ | 2009年1月24日 (土) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金がありません。 とことんありません。:

« ラッセル・クーツがチーム・ニュージーランドへ帰ってきた! | トップページ | ルイヴィトン・パシフィックシリーズ 最新情報(2) »