« 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (3) | トップページ | 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (4) »

2009年3月11日 (水)

エルネスト・ベルタレリ、バレンシア市に81億円を要求。

Valencia Sailingによると、アリンギのオーナー、エルネスト・ベルタレリはバレンシア市政府に対し、2009年のプレレガッタ、及び2010年の第33回アメリカスカップ開催契約金として、6500万ユーロ(およそ81億円)を要求していると、バレンシア市政府とも密接な関係にある地元の右派系新聞 Las Provincias が報じたということです。

Valencia Sailing: Ernesto Bertarelli asks for 65 million euros for 33rd AC in 2010

Las Provincias: La Copa América se negocia por 65 millones de euros, un 40% menos del acuerdo inicial.

これによると、元々ベルタレリとバレンシア市政府は、次回アメリカスカップの開催契約金として1億500万ユーロ(現在のレートでおよそ131億円)をバレンシア市がアメリカスカップマネジメント(アリンギ)へ支払うことで合意していたのですが、昨今の経済情勢を勘案した結果、今回約40%の減額に応じたということです。

ちなみにその他これまでの報道によると、アリンギはバレンシア市政府に対し、バレンシアに展開しているアメリカスカップ関連施設(各チームのベース等)に対する固定資産税の免除等々、各種の優遇措置を認めさせています。

金額に対する是非は別として、やはりベルタレリにとってアメリカスカップは「金のなる木」なのでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (3) | トップページ | 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルネスト・ベルタレリ、バレンシア市に81億円を要求。:

« 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (3) | トップページ | 一方法廷では・・・ BMWオラクル対アリンギの口頭弁論 (4) »