« 第33回アメリカスカップの行方 (1) | トップページ | アリンギとの交渉に全力をあげる - BMWオラクル »

2009年4月 7日 (火)

BMWオラクル バレンシアでカタマランのトレーニング開始

BMWオラクルは「iシェアーズ・カップ(iShares Cup)」へ参加するため、4月6日バレンシアにおいてトレーニングに入りました。

BMW ORACLE Racing: BMW ORACLE Racing kicks-off X40s training session in Valencia.

iシェアーズ・カップは、「エクストリーム40」を使用しヨーロッパを転戦して争われるサーキットで、今年は5月にイタリアで開幕する予定となっています。使用される「エクストリーム40」は全長40フィート、全幅26フィートのフルカーボン製レーシングカタマランで、最高速度40ノットを誇るカッ飛びボートです。

また同シリーズには昨年よりアリンギが参加しており、今回のBMWオラクルの参戦によって、来たるべきマルチハル対決を前にした”因縁の対決”が繰り広げられることになります。

BMWオラクルは2艇のエクストリーム40を使用し、Aボートのヘルムスにはマルチハルの経験に長けたジェームス・スピットヒルが入り、ジョン・コステキがタクティシャンとしてサポートします。一方Bボートのヘルムスはオリンピック・ゴールドメダリストのロマン・ハガラが務め、Aボートのコーチングにつきます。(しかしBMWオラクルは一体どれだけの有力セーラーを抱え込んでいるんでしょう・・・)

またこのトレーニングセッションには Groupama と Team Gitana という他の2チームのエクストリーム40も加わり、およそ3週間の予定で行われるということです。

とにかくエクストリーム40のiシェアーズカップというと、派手なカッ飛びシーンと共に過激な”沈”も有名で、昨年はアリンギがエライ目に合っています。その模様はYouTubeにアップされていますので、どうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« 第33回アメリカスカップの行方 (1) | トップページ | アリンギとの交渉に全力をあげる - BMWオラクル »

コメント

朝から「カタマラン」に反応し、以上にテンションが上がってしまったww

バイク、車、ヨット…子供の頃から風を切るのが好きなのだ。今は肩で切っているだけだけどww

投稿: chibi-aya | 2009年4月 7日 (火) 18時51分

>バイク、車、ヨット…

何だか同じ道を歩んでるなぁ・・・

まだ肩で切っているのはエライぞ!

こちとら"かぜ"は"かぜ"でも、子どもに風邪を移される今日この頃なのだった・・・

投稿: とんべえ | 2009年4月 8日 (水) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMWオラクル バレンシアでカタマランのトレーニング開始:

« 第33回アメリカスカップの行方 (1) | トップページ | アリンギとの交渉に全力をあげる - BMWオラクル »