« とんべえをさがせ! | トップページ | アリンギとバレンシア市、プレレガッタ開催で合意 »

2009年4月 1日 (水)

スクープ: ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、ETNZへ電撃移籍!

3月中に出るということだったBMWオラクルとアリンギの裁判の判決も出ないまま、4月1日となりました。ということで衝撃的なスクープが Valencia Sailiing にアップされていますので、大至急記事の全訳をご紹介します!

Valencia Sailing exclusive: Russell Coutts resigns from BMW Oracle, to become new Team NZ CEO

--------------------

バレンシア・セーリング独占スクープ:ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、チーム・ニュージーランドのCEO就任へ!

昨日は記事更新が出来ず申し訳ありませんでした。というのも、バレンシア・セーリングは同時進行中である2つの事件の調査に1日を費やしてしまったのです。

我々の調査活動は、早朝のバレンシアから始まり深夜のバレンシア空港まで至りました。その結果、恐らくバレンシア・セーリング今年最大のスクープとなるであろうニュースを自信を持ってお伝えします。

伝説のニュージーランド人セーラー、ラッセル・クーツは本日付でBMWオラクルを離脱しました。現在チームオーナーであるラリー・エリソンは、クーツに代わる新しいCEOの選定に入っています。

また我々の調査によれば、クーツはバルセロナ発のシンガポール航空機に乗り込み、シンガポール経由でオークランドへ向かいました。時差及び飛行距離から、クーツは現地時間の木曜日にオークランドへ到着する予定です。クーツは自ら所有する黒のBMW750を運転し、バレンシアのBMWオラクルのベースからバルセロナ空港へ向かいましたが、私たちの調査員は彼のBMWを追跡するため何度も制限速度を超えて走らねばなりませんでした。

さらに驚くべきことに、クーツは休暇を過ごすため母国であるニュージーランドへ向かったのではないというのです。現在確認中ですが、クーツはグラント・ダルトンに代わり、チームのCEOとして第33回、第34回アメリカスカップへ向けチーム・ニュージーランドを率いることになったとのことです。どうやらクーツとチーム・ニュージーランドとの間に存在したわだかまりは、過去のものとなったようです。

Dsc_1091_1

依然BMWオラクルのユニフォームを着たまま、バルセロナ発シンガポール経由オークランド行きのSQ377便に乗り込むラッセル・クーツ。 3/31日バルセロナにて撮影。 Photo copyright Pablo Fulanito/Valencia Sailing

--------------------

みなさん、お気づきとは思いますが、もちろんこれはバレンシア・セーリングによるエイプリル・フールの冗談ネタです

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« とんべえをさがせ! | トップページ | アリンギとバレンシア市、プレレガッタ開催で合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクープ: ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、ETNZへ電撃移籍!:

« とんべえをさがせ! | トップページ | アリンギとバレンシア市、プレレガッタ開催で合意 »