« スクープ: ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、ETNZへ電撃移籍! | トップページ | 速報!BMWオラクル(ゴールデンゲート・ヨットクラブ)逆転勝訴! »

2009年4月 2日 (木)

アリンギとバレンシア市、プレレガッタ開催で合意

みなさん、既にお気づきとは思いますが、ラッセル・クーツがBMWオラクルを離れチーム・ニュージーランドへ電撃移籍するという昨日のバレンシア・セーリングのニュースは、エイプリルフールの冗談です

This is of course our April's fool joke. The photo of Russell Coutts was taken as he was entering the conference room in the Valencia Holiday Inn in December of 2007 when BMW Oracle organized a meeting with the then America's Cup challengers.

さて、こちらは冗談ではなく本物のニュースです。

アリンギとアメリカスカップ・マネジメント(ACM)は、現地時間の4月1日、次回アメリカスカップへ向けたプレレガッタの開催に関し、バレンシア市政府と合意に至ったと発表しました。

Alinghi: Valencia to host 2009 America's Cup pre-regattas

America's Cup Management: Valencia to host 2009 America's Cup pre-regattas

Dsc_6260b_photo

記者会見に臨むホセ・ルイス・ビジャヌエバ:バレンシア自治政府イベント責任者、リタ・バーベラ:バレンシア市長、ルシアン・マスメジャン:ACM代表(左より) Photo copyright: Jose Delgado/Alinghi

発表によると、アリンギのオーナー、エルネスト・ベルタレリが実質的に経営するアメリカスカップ統括組織、アメリカスカップ・マネジメントとバレンシア市は、第33回アメリカスカップの事前イベントとなるプレレガッタを、2009年7月と10月にバレンシアにおいて開催することで正式合意しました。

7月のプレレガッタは7月10~19日に開催されることが発表されましたが、10月のプレレガッタの正式日程は発表されませんでした。なお、このプレレガッタに使用されるボートは現行のアメリカスカップクラス・バージョン5.0となります。

また昨日は次回アメリカスカップへエントリーしている各チームが集まり、第6回目となるコンペティターミーティングが開催され、特に新しくエントリーしたチームに対し、バレンシアでのベースや現行ACクラスボートVer.5.0を如何にして割り振るかに関して協議がもたれたとのことです。(チーム・オリジンを除く大半の新チームは現行ACボートを保有していません。フレンチ・スピリットにはアリンギのSUI-64の貸与が決まっています。こちらをご参照

一方で、もし現在の裁判でアリンギが敗訴した場合どうなるかに関しては、一切触れられていませんでした。いずれにしても裁判の結果を待たなければ、本当にこの日程でプレレガッタが開催されるかどうか、全くわかりません。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« スクープ: ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、ETNZへ電撃移籍! | トップページ | 速報!BMWオラクル(ゴールデンゲート・ヨットクラブ)逆転勝訴! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリンギとバレンシア市、プレレガッタ開催で合意:

« スクープ: ラッセル・クーツ BMWオラクル離脱、ETNZへ電撃移籍! | トップページ | 速報!BMWオラクル(ゴールデンゲート・ヨットクラブ)逆転勝訴! »