« SNG-GGYC 第1回直接交渉 出席者決定 | トップページ | SNGはGGYC提案を拒否 - マルチハル対決へ »

2009年4月21日 (火)

"俺たちが何を望んでいるかを伝えようぜ!"

スカトロバットが面白いネット投票を実施中です。

Scuttlebutt Poll: What does the America's Cup need right now?

-------------------------------------

スカトロバット世論調査: 今アメリカスカップには何が求められているか?

好きとか嫌いとかは別として、アメリカスカップはヨット界のアイコン的イベントだ。カップは時として素晴らしいレースシーンを提供してきてくれた。1987年大会では”フリーマントル・ドクター”と呼ばれる西オーストラリアの見事な風の下で繰り広げられた12メーター級の闘いに俺たちは眼を奪われ、2007年大会では拮抗した各チームのスピードと気まぐれなバレンシアの風の下、安全なリードなんてなくて、いつでも大逆転が起こりえるというスリリングな展開に魅せられた。

レースはどんどん白熱してきてたし、テレビの映像もどんどん良くなってきてた。だからカップはどんどん正常な進化を遂げてると思ってた。そこへあの法廷でのドロ試合だ・・・さんざん待たされた挙句、ようやく今週防衛者と挑戦者代表がカップの将来を決めるため会うことになった。けど俺たちはどうなんだ?俺たちファンが何を求めてるかなんてこと、少しでも考えてくれてんのか?

どうせ交渉は長引くんだから、その前に俺たちアホなファンが一体何を望んでいるか、アリンギとオラクルの連中に伝えようぜ。どっちが商売になるとか、プロセーラーが得するとか、好きなチームに有利とかじゃなくて、アメリカスカップが再びヨット界の輝ける象徴としての地位を取り戻すには、どっちがいいのかを選んでくれ。

設問: 第33回アメリカスカップは・・・

  • 防衛者と挑戦者代表がマルチハル艇で対決するべきだ。
  • 防衛者と多数の挑戦チームがモノハル艇で競い合うべきだ。

-------------------------------------

投票は簡単なクリックで出来ます。

アメリカスカップの将来にはどっちがいいか、奮って投票しましょう~

(投票結果は投票後にみることができます。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« SNG-GGYC 第1回直接交渉 出席者決定 | トップページ | SNGはGGYC提案を拒否 - マルチハル対決へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "俺たちが何を望んでいるかを伝えようぜ!":

« SNG-GGYC 第1回直接交渉 出席者決定 | トップページ | SNGはGGYC提案を拒否 - マルチハル対決へ »