« マルチハルの準備を着々と進めるアリンギ | トップページ | "俺たちが何を望んでいるかを伝えようぜ!" »

2009年4月20日 (月)

SNG-GGYC 第1回直接交渉 出席者決定

BYM Newsによれば、ソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブで開催される第33回アメリカスカップへ向けた第1回目の直接交渉の出席者は以下の通りです。

BYM News: Representatives named by both sides, for BMW Oracle-Alinghi meeting

ソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブ:

  • フレッド・メイヤー(SNG副会長)
  • ブラッド・バタワース(アリンギ スキッパー)
  • ルシアン・マスメジャン(アリンギ法律顧問)

ゴールデンゲート・ヨットクラブ:

  • メリンダ・アークレンズ(GGYC役員 兼 BMWオラクル法律顧問)
  • リチャード・スレイター(BMWオラクル ルールアドバイザー)
  • マノーラ・ルイス・デ・エルビラ(BMWオラクル設計チーム)

同時に BYM News は、GGYC側に”ディシジョン・メーカー”がいないので、GGYC側の真意は従来どおり多数チームが参加するアメリカスカップの開催より、むしろ贈与証書に基づく一騎打ち(DOGマッチ)を目指しているのではないかとしています。

うーん、私としてはBMWオラクルの”ディシジョン・メーカー”が出席できない日程にあえて交渉の開催日をぶつけてきたアリンギの方にこそ、あまり交渉に積極的ではない彼らの真意を感じます。BYM News は欧州ベースのサイトですので、どちらかというとアリンギ寄りの論調が多い気がします。

これはもう単なるセレモニーですね、残念ながら・・・

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« マルチハルの準備を着々と進めるアリンギ | トップページ | "俺たちが何を望んでいるかを伝えようぜ!" »

コメント

ラリー日本に来るはずがドタキャンしてます。
SUNの買収に関してとはいってるが、もしかしてカチンときて出ちゃうかも。。。

投稿: まなてぃ | 2009年4月21日 (火) 21時37分

え〜SNGの方は予想通りというか、時間稼ぎにきてますね。
しょうもない・・・

投稿: まなてぃ | 2009年4月23日 (木) 07時15分

まなてぃさん、こんにちは。

なんかRC44の公式サイトを見てたら、ラリーは日本行きをキャンセルして堂々とRC44ツアー第2戦に出てるみたいですネ

しっかしSNGというかベルタレリってオッサンは本当にタチの悪いオッサンです・・・

投稿: とんべえ | 2009年4月23日 (木) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNG-GGYC 第1回直接交渉 出席者決定:

« マルチハルの準備を着々と進めるアリンギ | トップページ | "俺たちが何を望んでいるかを伝えようぜ!" »