« ルイヴィトンが再びアメリカスカップを救う。 | トップページ | アリンギの防衛艇は動力付?! »

2009年6月30日 (火)

ライン7経営破綻 & アリンギ防衛艇先行公開

※この記事は2009年6月段階の情報であり、アメリカスカップの最新情報に関しては、当ブログのトップページ、或いは左に記載されている最近の記事をご覧ください。(2010年1月追記)

---------------------------

今日は2つのニュースを手短にお伝えします。

まず、ニュージーランドを代表するマリン/アウトドアウェアブランドであり、チーム・ニュージーランドのオフィシャルサプライヤーとしても有名なライン7が経営破綻し、管財人の管理下に置かれることになりました。

NZ Herald: Recession and low dollar kill Line 7

Stuff: America's Cup outfitter calls in receivers

これらの記事によると、ライン7は昨今急速に進んだニュージーランド・ドルの下落により資金繰りが悪化、CEOであるロス・マンローは事業の分割・売却による資金調達を実現すべく奔走してきましたが、経済危機の影響により売却先が見つからず、結局会社は管財人の管理下におかれることになったということです。

Tnzboat

Photo Copyright: AmericaOne.org

1995年サンディエゴで開催された第29回アメリカスカップにおいて、”ブラック・マジック”を駆るチーム・ニュージーランドは、自艇”スターズ&ストライプス(AC艇バージョン)”に見切りをつけ”ヤング・アメリカ”を借り出したデニス・コナーを破り、念願のカップ初勝利を遂げました。そのとき、ライン7のウェアを身にまとったチーム・ニュージーランドの姿は実にカッコよく、私もついチームグッズを沢山買い込んでしまったものです。 (それから既に14年が経ってしまいましたが、一部は今でも大切に使っています・・・てなことを書くと歳がバレますね

394402

Photo Copyright: stuff.co.nz

Img_0993

Photo Copyright: Kazenotayori

以来ライン7はオフィシャル・サプライヤーとして絶えずチーム・ニュージーランドと共にありました。そのライン7が消滅してしまうとなると、本当に残念な事態です・・・

Stuff紙によれば、この事態に対しニュージーランド政府としても何らかの支援を検討したいということですので、ライン7が何とかこの難局を乗り越えてくれることを祈るばかりです。

Stuff: Govt may help Line 7

一方、アリンギは現在建造中のマルチハル艇の先行公開に、10名を招待するということです。

Alinghi: Be one of the 10 lucky people to preview the new Alinghi multihull

アリンギによると、現在スイスのビルヌーブで建造中のマルチハル艇は7月上旬全世界へ向け公開する予定とのことですが、これに先駆け希望者をウェブ上で公募し、当選者10名をチームベース内に招きいれて先行公開するということです。

抽選はスイス時間の7月2日正午に行われますので、参加希望者はそれまでに氏名・電話番号・Eメールアドレス・住所を friends@alinghi.com まで送付のこと。

なお、先行公開日は7月4日に実施され、現地までの旅費は本人負担、またデジカメ、携帯電話等々一切の電子機器は持ち込み禁止だそうです。それでも良いから一刻も早く防衛艇の姿を見たい!という方は、如何でしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« ルイヴィトンが再びアメリカスカップを救う。 | トップページ | アリンギの防衛艇は動力付?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライン7経営破綻 & アリンギ防衛艇先行公開:

« ルイヴィトンが再びアメリカスカップを救う。 | トップページ | アリンギの防衛艇は動力付?! »