« BMWオラクルのスタッフが自殺?【続報】 | トップページ | エルネスト・ベルタレリ、防衛艇について語る。 »

2009年6月15日 (月)

アリンギのボートはこうなる?

来年2月に開催が決まっている第33回アメリカスカップを巡り、このところ表立った動きは余りみられませんが、8月にアリンギが発表するとみられる開催地の選定に関する駆け引き、及びその開催地のコンディションに合わせたボートの開発・建造が水面下で着々と進めていると思われます。

そんな折り、アリンギの使用する防衛艇のイメージ図がアリンギから発表されました。

Valencia Sailing: Artist’s impression of the new Alinghi multihull

Multihull_comparison_graphic_2

Copyright: Cadabra/Alinghi

このCGイメージはアリンギ御用達のCG製作会社「Cadabra」が製作したもので、左から現在アリンギがレマン湖でトレーニング/レースに使用しているカタマランDecision 35、前回アメリカスカップで使用されたACクラス・バージョン5、そして現在スイス・ビルヌーブで建造されている次回アメリカスカップ防衛艇ということです。

さて、このCGイメージ、早速セーリングアナーキーのACフォーラムの格好なネタとして取り上げられ、「どう見てもBOR90そっくりやんけ」「こんなもんはオラクルと我々ファンの目を欺くデタラメじゃ」等々、ボロクソに言われています。

同じくセーリングアナーキーの独自情報によれば、次回開催地はアブダビでほぼ”当確”ということですが、果たしてどうなりますことやら・・・

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 マリンスポーツブログへ

|

« BMWオラクルのスタッフが自殺?【続報】 | トップページ | エルネスト・ベルタレリ、防衛艇について語る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリンギのボートはこうなる?:

« BMWオラクルのスタッフが自殺?【続報】 | トップページ | エルネスト・ベルタレリ、防衛艇について語る。 »