« BMWオラクル、アリンギを再び訴える | トップページ | What's next? »

2009年10月27日 (火)

【速報】アリンギ敗訴! - 中東でのアメリカスカップ開催は贈与証書に違反

次回アメリカスカップの開催地を巡るソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブ(SNG:アリンギの母体)とゴールデンゲート・ヨットクラブ(GGYC:BMWオラクルの母体)の訴訟は、米国時間10月27日ニューヨーク州最高裁判所で口頭弁論が行われ、同裁判所のシャーリー・コーンライヒ判事は、中東ラアス・アル・ハイマ(RAK)でのアメリカスカップ開催は贈与証書に規定に違反しているとの判決を下しました。

The Wall Street Journal: Judge Rules out U.A.E. Venue for America's Cup

判決でコーンライヒ判事は、11月1日~5月1日の間北半球での対戦を禁じた「贈与証書」の規定に則り、

  • GGYCの同意がない限り来年2月ラアス・アル・ハイマで次回アメリカスカップを開催することはできない。
  • 唯一の例外は、GGYCが既に合意しているバレンシアである。

との判断を示しました。

この判決により、軽風仕様に仕上げた防衛艇「アリンギ5」の扱いも含め、アリンギ側は戦略を一から練り直さねばならなくなりました。

アリンギ側の採り得る選択肢は、

  1. 来年2月バレンシアで開催する → GGYCの思う壺
  2. 新たに南半球で開催地を探す → RAKと同様の軽風波なしの場所が見つかるか?見つかったとしても、SNGに対し6ヶ月前に開催地を提示することを指示した裁判所指令に抵触。
  3. 大会開催の延期をGGYCへ申し入れ、来年5月以降にRAKで開催する → GGYCが受け入れる可能性なし
  4. 今回の判決を不服とし上告する → 泥沼の法廷闘争を繰り返し、なし崩し的に5月RAK開催へ持ち込む

等々となるものと思われ、いずれにしても難しい判断を迫られることになります。

状況から考えると選択肢2と3は困難で、バレンシアで開催するか、更なる法廷闘争に持ち込むか、どちらかになる可能性が高いと思います。

しかし、もしアリンギが今回の判決により来年2月のアメリカスカップ開催は不可能であるという戦術を取った場合、BMWオラクルは昨日起こした「受託者義務違反(Breach of Fiduciary Duty)」の訴えを盾に、新たな法廷闘争を仕掛けてくるでしょう。この辺りにはオラクル側の周到な法廷戦術が見えます。

さて、法廷では連敗続きのアリンギ、一体どんな手を打ってくるでしょうか?

|

« BMWオラクル、アリンギを再び訴える | トップページ | What's next? »

コメント

こんにちは、イーグルヨットクラブのナカムラことマサニイと申します。
とんべいさんのブログ拝見させていただきました。
いつも、詳細な記事を書き込まれてるのには感心致します。
当艇も、ブログを掲載しておりますが、クラブレース
を主に、ゆるい感じで記事を書いております。

今回、アメリカズカップのことについて記事を書き込みました。
その際、とんべいさんの記事に現地のニューズが
記載されていたので参考にさせていただきました。
今後も宜しくお願いします。

マサニイ

投稿: イーグル | 2009年10月27日 (火) 23時55分

宝くじ買ってバレンシア旅行を考えようっと!

投稿: YUTA | 2009年10月28日 (水) 00時41分

マサニイさん、こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

何分翻訳のプロでもなんでもありませんので、極力ソースを記載するようにしております。よって、いつでも参考にしていただければと思います。また、翻訳ミス等発見されましたら、ご指摘いただければ幸いです。

ブログ拝見いたしました。素晴らしい成績を収められてますね。私も早く日本へ帰り、レースの世界(もちろんアマチュアレベルですが)へ戻りたくなってしまいました。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。

とんべえ

投稿: とんべえ | 2009年10月28日 (水) 07時25分

YUTAさん

いつもコメントありがとうございます!

こうやってニュースを追っかけていると、僕も滅茶苦茶バレンシアへ行きたくなってきました。でも嫁さんの許可がでるかどうか・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ともかくもうこうなったら、バレンシアだろうがどこだろうが構わないので、とにかく来年2月にレースして欲しいですね!

投稿: とんべえ | 2009年10月28日 (水) 07時32分

とんべいさん
ありがとうございます。
私はヨットを初めて来年で10年目になりますが、アメリカスカップは観たことがないのでチャンスがあったら観戦してみたいと思っています。

本当に来年の2月に行われるのなら、確かにどこでもいいって感じですね・・・
バレンシアで行われたルイヴィトンカップに知り合いの方行かれたようですが、やっぱカッコ良かったと言ってました。
あと数か月で、それが地球上のどこかで行われると思うとわくわくしますね!
では!

マサニイ

投稿: マサニイ | 2009年10月28日 (水) 07時49分

マサニイさん

そうですよね、私も是非見てみたいです。

でも、アリンギ自身はまだ態度を明確化していませんが、ここ数日の色々な論調を見ると、どうやら控訴して、泥沼の法廷闘争に持ち込もうとしているような雰囲気です。

実際、超軽風仕様のボートを作ったからには、バレンシアみたいな風が上がる(可能性のある)地域でレースするわけにはいきませんから、アリンギもある意味必死です。。。

投稿: とんべえ | 2009年10月28日 (水) 19時16分

なるほどねぇ・・・
確かに、とんべいさんの記事にありましたように、9ftの風でトラブル起こしているようじゃ・・・

やばいっすよね!

法廷で泥沼ですか・・・
お金持ちの大人がやることは、いま一つ理解に苦しみますが、得たものを失う怖さがあるんでしょうかね?

仮に、負けても、またどうどうと戦えばいいじゃなっすかね!

マサニイ

投稿: マサニイ | 2009年10月28日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】アリンギ敗訴! - 中東でのアメリカスカップ開催は贈与証書に違反:

« BMWオラクル、アリンギを再び訴える | トップページ | What's next? »