« ルイヴィトン・トロフィーの公式サイトオープン | トップページ | ラッセル・クーツ、第33回アメリカスカップについて語る。 »

2009年10月23日 (金)

アリンギ5、マストを大型化。 一方オラクルも・・・

アリンギによると、中東ラアス・アル・ハイマ(RAK)で帆走テストを続けている防衛艇「アリンギ5」のマストを、これまでジュネーブ湖、ジェノバで使用していた物より背の高い新しいマストに換装し、テストを開始したと言うことです。

Alinghi: Alinghi 5 sails with new, longer mast

今年の7月アリンギ5が公開されたとき、リグデザイン責任者であるマリー・ジョーンズは別のマストセットの存在を示唆していました。またハードウィングの存在も否定していませんでしたので、これからも様々の仕様が試されるのかもしれません。

RAKで帆走する「アリンギ5」の姿は上記アリンギ公式サイトや下記 YouTube でも確認できますが、あの特徴的な曲線を描いていたダガーボードがストレートな物に代わっています。

一方のBMWオラクルも、サンディエゴで進められている挑戦艇「BOR 90(USA)」の改造がほぼ終了し、来週早々には再び帆走テストを再開するということです。

BMW Oracle Racing: Readying for a return to the water.

「BOR 90」が戻ってくるとき、本当にハードウィングを装備しているでしょうか?

596466685_sd5_3584

サンディエゴ ロマ岬沖で全力帆走中の「BOR 90」 Photo Copyright Gilles Martin-Raget

来週早々には再び法廷での対決が予定されていますが、一方ハイテクボートの開発競争からも目が離せなくなってきましたね!

|

« ルイヴィトン・トロフィーの公式サイトオープン | トップページ | ラッセル・クーツ、第33回アメリカスカップについて語る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリンギ5、マストを大型化。 一方オラクルも・・・:

« ルイヴィトン・トロフィーの公式サイトオープン | トップページ | ラッセル・クーツ、第33回アメリカスカップについて語る。 »