« 8チームが参加 - ルイヴィトン・ワールドシリーズ第1戦 | トップページ | ブラッド・バタワース、第33回アメリカスカップについて語る。 »

2009年10月11日 (日)

挑戦艇は"ウォンパー"を装備するのか?

BMWオラクルの挑戦艇「BOR 90(USA)」は9月20日に上架され、再び改造作業に入っています。今回は大型テントの中で改造が行われているため、どのような作業が進められているか、外からは窺い知れません。

なにが進められているか全く判らない状況で、面白い投票がセーリングアナーキーのACフォーラムで実施されています。題して、「"USA"が舞台に登場するとき、ウォンパーを装備しているか?」

Sailing Anarchy Forums: When "USA" Goes Out To The Dance ...., Will She Have A Whomper?

この思いがけず出てきた"ウォンパー"という名称に、ついふき出してしまいました

ACファンの方ならご存知と思いますが、アメリカスカップを題材にしたフランシス・コッポラ製作総指揮の映画「ウィンズ(原題 WIND)」で、カップ奪回を目指す主人公達が使用する起死回生の秘密兵器の名前が"ウォンパー"なのです。

1

この"ウォンパー"、主人公ウィルの元カノであり、空力スペシャリストでもあるケイトが作り上げた巨大スピネーカーのことです。カップ奪回を賭けた最終戦でクルーが落水する間にオーストラリア艇にリードを奪われた「ジェロニモ」は、この"ウォンパー"によって一気に遅れを挽回するのでした。

「ウィンズ」という映画は、セーリングファンからすると滑稽に映るシーンも多々あるのですが、私自身はその映像の美しさから、非常にお気に入りの映画です。

ということで、"ウォンパー"登場のシーンをどうぞ。

さて、このセーリングアナーキーの投票で、"ウォンパー"とは決して巨大スピンのことを指している訳でなく、実はハードウィングセイルのことを指しているのでした。つまり、今回の改造で「BOR 90(USA)」がハードウィングセイルを搭載してくるかどうかについての意見を問う投票となっているのです。

これに関連して、10月10日興味深い情報が目撃者からACフォーラムに寄せられ、またそれを追認するようなニュースが同日BMWオラクルからリリースされました。

Sailing Anarchy Forums: what is this

BMW ORACLE Racing: BMW ORACLE Racing ships components from Anacortes.

これら情報によると、何らかの巨大構造物が「BOR 90」を建造したワシントン州アナコルテスの造船所からサンディエゴへ向け出荷されたということです。

Wing_construction_20224_1_

オラクルのニュースでは、これが何なのか一切触れられていませんが、この写真がアップされて以降、前述のACフォーラムでの投票では"YES"が急速に票を伸ばしています。

皆さん、これ何だと思います???

|

« 8チームが参加 - ルイヴィトン・ワールドシリーズ第1戦 | トップページ | ブラッド・バタワース、第33回アメリカスカップについて語る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦艇は"ウォンパー"を装備するのか?:

« 8チームが参加 - ルイヴィトン・ワールドシリーズ第1戦 | トップページ | ブラッド・バタワース、第33回アメリカスカップについて語る。 »