« ルイヴィトン・トロフィー第1戦 初日: オリジンとニュージーランドが1勝 | トップページ | 「BOR 90」ハードセイルとアリンギ/オラクル直接交渉の続報 & ルイヴィトン・トロフィー・ニース 2日目 »

2009年11月 8日 (日)

【速報】「BOR 90」のハードウィングセイル、遂にベールを脱ぐ!

ウワサされていたBMWオラクルの挑戦艇「BOR 90(USA)」に搭載されるハードウィングセイルが遂にベールを脱ぎました!

BMW ORACLE Racing: Secret weapon revealed by BMW ORACLE Racing.

公式サイトに今日発表された情報によると、デッキ上に立てた状態の高さは190フィート(57m)で、ボーイング747ジャンボジェットの主翼の1.8倍もあり、レーシングセイルボート用のハードウィングセイルとしては、史上最大のサイズということです。

まずは、写真をご覧ください。

419806793_sd6k_0585

Photo copyright Gilles Martin-Raget / BMW Oracle

419806793_sd7_0009

Photo copyright Gilles Martin-Raget / BMW Oracle

419806793_sd7_0239

Photo copyright Gilles Martin-Raget / BMW Oracle

ハードセイルを導入する利点は、コントロールが容易で変形しないことであるとBMWオラクルの公式サイトには述べられています。

チームによると、今週後半にはフィッティングを完了し、海上テストを再開すると言うことです。

マストステップを前に出し、ピボットを上にあげたのも、エンジンを搭載したのも、もしかするとウォーターバラストを搭載したのも、全てこの布石だったのでしょう。

いやぁ、やはり最新テクノロジーを追求してこそ、アメリカスカップです。もう目が離せません!

|

« ルイヴィトン・トロフィー第1戦 初日: オリジンとニュージーランドが1勝 | トップページ | 「BOR 90」ハードセイルとアリンギ/オラクル直接交渉の続報 & ルイヴィトン・トロフィー・ニース 2日目 »

コメント

ん~、全く想像外です。

セールの描くカーブが美しいのがヨットを観てる醍醐味って感じですが
帆走中はどのように見えるんでしょうか?
楽しみです。

戦闘機が縦になってるような感じかなぁ・・・?!

投稿: YUTA | 2009年11月 8日 (日) 23時38分

いわゆる”ハードセイル”のヨットって、過去にもありましたが、一言で言ってカッコ悪いです。

セールの描くカーブが美しいのが醍醐味というのには、全く同感です

同時にハイテクボートがウィングでカッ飛ぶのも見てみたいですよね。

ホント楽しみです。

投稿: とんべえ | 2009年11月 9日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】「BOR 90」のハードウィングセイル、遂にベールを脱ぐ!:

« ルイヴィトン・トロフィー第1戦 初日: オリジンとニュージーランドが1勝 | トップページ | 「BOR 90」ハードセイルとアリンギ/オラクル直接交渉の続報 & ルイヴィトン・トロフィー・ニース 2日目 »