« BMWオラクルのハードウィングセイル、壊れちゃった。 | トップページ | 「BOR 90」のジャイブ オンボード映像 »

2009年11月15日 (日)

DoGzillaの休日 & アリンギはまだ中東を諦めていない

その怪物のようなスケールと贈与証書(Deed of Gift:DoG)に基づく対戦をもじって、"ゴジラ(Godzilla)"ならぬ"ドジラ(DoGzilla)"という通称が付いているBMWオラクルの挑戦艇「BOR 90」ですが、一昨日もお伝えしたとおりサンディエゴ時間の11月13日は天候不順の為、また昨日はウィングセイルのメンテナンスの為、2日間のお休みをとりました。

一体どんなメンテを行うのか興味があったので見てきたところ、再びマストを倒し入念なチェックが行われていました。このマストが導入される模様を速報でお伝えした11月10日付当ブログのときと同様、マストは基本的に左舷側へ倒すことになっているようです。

Img_2837b

Photo Copyright Kazenotayori

全体を収めると、相変わらずスケール感がありませんが・・・

Img_2815b

Photo Copyright Kazenotayori

アップで見るとこのサイズです。

Img_2852b

Photo Copyright Kazenotayori

フラップ上ではセイルクロスか何かをラミネートしているようでした。

Img_2866b_2

Photo Copyright Kazenotayori

先日お伝えした第2・第3フラップのリンクトラブルは、リンクを繋ぐピンが外れた為と伝えられていますので、その対策も行われていると思います。ウィングセイルの左舷側は足場を組んで下から作業を行います。

Img_2877b

Photo Copyright Kazenotayori

ゴロ寝できたら気持ち良い一日なんですが・・・

Img_2878b

Photo Copyright Kazenotayori

何しろセイルエリアが半端でないので、メンテも大変です。

Img_2820b

Photo Copyright Kazenotayori

ご先祖「アメリカ」もやってきて・・・

Img_2826b

Photo Copyright Kazenotayori

遠い子孫の様子を見守っていました。

この「BOR 90」は昨日一日をかけてメンテを行い、サンディエゴ時間の今日11月15日海上テストを再開する予定になっています。

ところで、YUTAさんから質問を頂きましたが、このウィングセイルは"降ろす"ということが出来ないので、艇を止めるときは上に向けるしかなさそうです。

また、ハーバーに戻るたびに"降ろす(=マストを倒す)"というわけに行かず、ポンツーンにボートを固定してしまうと、風向に合わせ絶えず方向を変えることも出来ません。

その為、ハーバーに戻ってもマストを倒さず、ハーバーの入口でアンカリングすると共にスカンパーと同じ働きをする補助セイルを上げ、いつも風上を向くようにして停泊しています。

ということで、この巨大なウィングセイルは基本的に上げっぱなしの為、チームブログにアップされた記事によると、24時間体制で絶えずスタッフが船上に常駐することになったようです。

BMW ORACLE Racing Blog: Not a day off for everyone

Wingday4_0148

Photo copyright Gilles Martin-Raget / BMW ORACLE Racing

一年中暖かく穏やかなサンディエゴだからこそ出来ることかもしれませんが、完全なレース艇の上で宿直とは楽でありません。全く手のかかる"DoGzilla"君です。

さて、一方のアリンギ側ですが、まだ中東ラアス・アル・ハイマ(RAK)での開催を諦めたわけではないようです。

Valencia Sailing: SNG files brief in defense of its appeal; hires new lawyers

ソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブ/アリンギはRAKの開催を認めるようニューヨーク州最高裁上訴部での控訴審へ向けた手続きを粛々と進めています。つい先日バレンシアで開催することを明記したレース公示(Notice of Race)を発表しましたが、それはあくまで控訴が棄却された場合に備えてということだそうです。

同時にアリンギは新たにサリバン&クロムウェル法律事務所を自らの弁護団へ加えました。11月下旬に予定されている控訴審の口頭弁論は同事務所のロバート・J・ジウッフラ・ジュニア弁護士が担当することになるということです。

このところ法廷で連敗続きであったシンプソン・サッチャー&バーレット法律事務所のオストレイガー弁護士は、事実上解任されたということでしょう。

ちなみにジウッフラ弁護士は、エルネスト・ベルタレリが役員を務めていたスイスの銀行UBSの弁護士として活躍した経歴があります。なお、かつてアリンギのメインスポンサーであったUBSは、リーマンショックで巨額の損失を出した後スポンサーを降り、ベルタレリ自身も現在は役員から外れています。

控訴審には加速審議が適用され、12月中には判決が言い渡される予定です。

|

« BMWオラクルのハードウィングセイル、壊れちゃった。 | トップページ | 「BOR 90」のジャイブ オンボード映像 »

コメント

やっぱり、でしたか
アンカリングでも何も無い海上なら振り回すんでしょうが
大きさが大きさだけにそうも行かないってことですよねぇ。

だんだん大きさを想像するにつれて怖いような、ものすごい迫力なんだろうなと
感じて来ました

今日は顔まで書き始めましたね。

投稿: YUTA | 2009年11月16日 (月) 07時27分

YUTAさん、こんにちは。

一目見ると大きさに圧倒されますが、マストを見ているうちにだんだんスケール感が狂ってきて、ボート自体が小さなボートかと思えて来ます。でも、実際には全長全幅とも90フィーともあるバケモンなのですが・・・

この写真(http://2.bp.blogspot.com/_So4nXyDaWE0/SwDIDnqpWEI/AAAAAAAAAKA/smDKsI1VWww/s1600/WingDay5_0300.jpg)なんか、まさに岩陰からゴジラかガメラが現れる古い怪獣映画をみてるみたいですね

投稿: とんべえ | 2009年11月19日 (木) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DoGzillaの休日 & アリンギはまだ中東を諦めていない:

« BMWオラクルのハードウィングセイル、壊れちゃった。 | トップページ | 「BOR 90」のジャイブ オンボード映像 »