« BMWオラクルのハードウィングセイル、また壊れちゃった。 | トップページ | 「USA」は空を飛ぶ »

2010年1月29日 (金)

【速報】 ニューヨーク州最高裁、2月8日の対戦開始を指示!

Logo33rd

米国時間の今日1月29日、アメリカスカップの防衛者ソシエテ・ノーティーク・ドゥ・ジュネーブ(SNG:アリンギの所属母体)、挑戦者ゴールデンゲート・ヨットクラブ(GGYC:BMWオラクルの所属母体)、並びにニューヨーク州最高裁判所は電話による三者会談を行い、同裁判所のシャーリー・コーンライヒ判事は、SNG・GGYC双方に対し、2月8日より前に如何なる公判も開かないこと、また判決も下さないことを告げました。

この結果、現在GGYCが提訴しているセイルの原産国問題は結論が先送りされ、予定通り2月8日から第33回アメリカスカップが開催されることが確実となりました。

Alinghi: New York Supreme Court confirms America's Cup Match for 8 February

バレンシア・セーリングのレポートによると、本日スイスのSNGからバレンシアのアリンギのベースへアメリカスカップが到着し、アリンギ・オーナー エルネスト・ベルタレリやバレンシア市長リタ・バルベラらが出席したセレモニーが行われました。

このセレモニーの中で詰め掛けた報道陣に対しベルタレリは、直前に上記電話会談が行われ、コーンライヒ判事による決定が下されたことを告げたということです。

Valencia Sailing: No decision on Construction-in-Country issue before the match

このコーンライヒ判事の決定に対し、BMWオラクルのスポークスマンであるトム・イーマンは、「アリンギの"米国製"セイルが対戦に使用されるとしても、最終的には判決が下されるであろう」との声明をGGYCの公式サイトへ発表しています。

GGYC: Statement on Constructed-in-Country hearing date

今回の決定により、2月8日からの対戦開始が確実になりましたが、一方で対戦が終結したあとも、法廷対決が続けられる可能性を残したことになります。

我々としては、フェアな対戦が見られれば、それで良いのですが・・・

|

« BMWオラクルのハードウィングセイル、また壊れちゃった。 | トップページ | 「USA」は空を飛ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】 ニューヨーク州最高裁、2月8日の対戦開始を指示!:

« BMWオラクルのハードウィングセイル、また壊れちゃった。 | トップページ | 「USA」は空を飛ぶ »