« 【速報】 第33回アメリカスカップ 修正レース公示・帆走指示書発表! | トップページ | カップよ、何処へ行き給ふや - 交渉決裂、9度目の法廷対決へ! »

2010年1月12日 (火)

会議は踊る ~ 第33回アメリカスカップを巡る思惑と駆け引き

1月9日の当ブログでもお伝えした、本日1月12日ISAF立会いの下、シンガポールにおいて開催されたアリンギ・BMWオラクル双方の会談は、結局結論に至らず、明日も引き続き協議が行われることとなりました。

Zerogradinord.it: America's Cup, il meeting di singapore continuera domani

ブログ主とんべえは、てっきり引き延ばしを謀っているのはアリンギの方かと思っていましたが、イギリスのインデペンデント紙が伝えるところによると、今回アリンギが使用する「3DL」の原産国問題を持ち出してまで大会の延期を画策しているのは、むしろBMWオラクルの方だということです。

The Independent: America's Cup remains in limbo

同紙の報道によると、挑戦艇「BOR 90(USA)」のハードウィングセイルはまだテストが充分でなく、BMWオラクルとしてはむしろ時間稼ぎを行いたい。

Img_3449b

サンディエゴ湾におけるBMWオラクルの挑戦艇「BOR 90」 Photo Copyright Kazenotayori

一方、アリンギとしては、オラクルに余分な時間を与えず、たった2勝で勝敗が決してしまう対決に突入するリスクをとるべきか、或いは一旦仕切りなおしをし、改めて4月に4勝先勝方式(最大7戦)で行うべきかの判断を迫られており、これにレース数を増やして、より多くの観光客を呼び込みたいバレンシア市長リタ・バルベラの思惑が絡んで、事態を複雑にしている・・・ということのようです。

いずれにしろ、結論は明日に持ち越しとなりました。

さてさて、どうなりますことやら。

|

« 【速報】 第33回アメリカスカップ 修正レース公示・帆走指示書発表! | トップページ | カップよ、何処へ行き給ふや - 交渉決裂、9度目の法廷対決へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会議は踊る ~ 第33回アメリカスカップを巡る思惑と駆け引き:

« 【速報】 第33回アメリカスカップ 修正レース公示・帆走指示書発表! | トップページ | カップよ、何処へ行き給ふや - 交渉決裂、9度目の法廷対決へ! »