« Merry Christmas! | トップページ | バレンシアの準備は着々- 第33回アメリカスカップ »

2010年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます。

Img_3408b

Photo Copyright: Kazenotayori

皆様、あけましておめでとうございます。

ついに第33回アメリカスカップの年がやってきました。

1秒差で決着するという、あの素晴らしかった前回大会から2年半、泥沼の法廷闘争を経て、ようやくカップは海上へ戻ってくることになりました。

その間、人々はカップに対する興味を失い、また世界経済が冷え込む中、多くのスポンサーも去る等、アメリカスカップを巡る環境はすっかり変わってしまいましたが、その一方で前代未聞のモンスターマルチハル同士の対決という、2年前には誰にも想像できなかった全く新しい扉が開かれる結果にも繋がりました。

この2月バレンシアで始まるアリンギとBMWオラクルの対戦は、きっとアメリカスカップの歴史の中で長く語り継がれる対戦となるでしょう。そう考えるだけで、ワクワクする年の始まりです。

果たして一体どんなことが起こるのか、しっかりと見守って行きたいと思います。

さて、ブログ主とんべえ一家は飛行機を乗り継ぎ、サンディエゴから4000km離れたアメリカ大陸の反対側、フロリダ州セントオーガスティンでこの年末年始を過ごしてきました。

Img_5696b

日本では余り知られていませんが、セントオーガスティンはアメリカで最も古い都市です。そこにはブログ主とんべえがかつてジョージア州に住んでいた頃に下宿していたアメリカ人夫妻が移り住んでいるため、今回4年振りに尋ねることにしたのでした。

Img_5644b

そのご夫妻の住居は、郊外のゴルフ場に併設された閑静な住宅地の中にあります。平坦で湿地帯の多いフロリダの景観は、カリフォルニアとまた少し変わった趣があります。

Img_5654b

家中クリスマスグッズで綺麗に飾られていました。

Img_5651b

ダイニングテーブルも、我々を歓迎するため綺麗にセットアップしてくれていました。

Img_5659b

4年前にはハイハイしかできなかった息子も・・・

Img_0100

今ではご夫妻のお孫さんたちと一緒に遊べるほどになりました。(あ、デジカメの時間設定が西海岸になったままだ・・・)

Img_0147

1995年にサンディエゴで買ったお揃いのニッチャレ・トレーナーもちゃんと持っていてくれました。ということで、ツーショット。

Img_0161

イルカと戯れ・・・

Img_5907b

海岸をドライブし・・・

Img_5939b

桟橋から打ち上げられる大晦日恒例の花火を見物し・・・

元旦恒例の Sugar Bowl でゲーターズ(フロリダ大)を、TVの前で家族揃って応援し・・・と、充実した休日を過ごして、サンディエゴへ戻ってきました。さぁ、今年も頑張るぞー、と。

さて、アメリカスカップの近況ですが、欧米もクリスマス休暇に入っていた為か、大きな動きはありませんでした。「3DL」に対する原産国規定に関しても、今のところ明確な結論は出ていません。

「3DL」に関しては、Gみかんさんが非常に詳しい解説をコメント欄にして下さっています。Gみかんさん、どうもありがとうございました。また、不在にしていましたため御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。お陰様で「3DL」の経緯を非常に良く理解することができました。今後とも色々とコメントをいただけますと幸いです。

一方、防衛艇「アリンギ5」、挑戦艇「BOR 90」(対戦時には「USA」に改称される予定)は、ともに現地時間の1月4日無事バレンシアへ到着しました。

Alinghi: Alinghi arrives in Valencia for the 33rd America's Cup

BMW ORCLE Racing Blog: Coming in...

Sail World: America's Cup: Both Challenger and Defender arrive in Valencia

以下はオラクルのブログにアップされたコンテナ船「Oceanlady」の接岸映像です。ちなみにオラクルは手狭なアメリカスカップハーバー内ではなく、バレンシア港内の別の場所へ新たなベースを設営しています。

両艇はこれから各々陸揚げされ、準備が整い次第開催地での帆走を開始する予定です。

ここでお知らせですが、この年末年始をフロリダで過ごしたブログ主とんべえは、アメリカスカップ観戦よりも、もっとワクワクすることを現地で見つけてしまい、2月のバレンシア行きをキャンセルする決意を固めました。

現地からのレポートを楽しみにしていた皆さんゴメンナサイ!

しかし、ネットを駆使した情報収集は継続しますし、アメリカならではのニュース報道も間違いなく提供されるはずですので、これらは逐一当ブログにアップして行きたいと思います。

実際前回のアメリカスカップでも、TVの実況中継の方が風向の変化や両艇の相対位置等々を解説者のコメントを交えながら得ることができましたので、レースの展開を現地で見ている以上に把握することができました。

よって、前回Mixiのアメリカスカップコミュにレポートしたのと同様のレース速報を、今回はこのブログを通してお伝えしていきたいと思っていますので、お楽しみに!

それでは皆様、本年も宜しくお願いします!

|

« Merry Christmas! | トップページ | バレンシアの準備は着々- 第33回アメリカスカップ »

コメント

HAPPY NEW YEAR!!

今年も詳細なレポートお願いします。

しっかし!フロリダとは。羨ましい限りです。
今年の正月は寒波で外出も億劫でDVD三昧でした。

投稿: よのすけ | 2010年1月 4日 (月) 19時53分

あけましておめでとうございます。

2月フロリダ? J24 Midwinter Championship ??

投稿: まなてぃ | 2010年1月 4日 (月) 20時50分

よのすけさん

実は今年の夏までには日本へ帰る予定なので、フロリダへはお別れを言いに行ったんです。お世話になったご夫妻はお二人とも高齢な為、今回を逃すともう会えないかも知れないという気がしたのです。

ということですので、今年のJ/24の全日本には復帰できるかもしれません。すっかりハイレベルになってしまったので、前を走るのは至難のわざとは思いますが・・・

というわけで、こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。

投稿: とんべえ | 2010年1月 4日 (月) 20時55分

まなてぃさん

あけましておめでとうございます。

いやいや、2月はサンディエゴで過ごすつもりです。

でも、私自身すっかりレースから離れてしまったので、レースに出たくてウズウズしています。実際サンディエゴでBOR 90を見ていても、単に見ているだけでなく、ホントに参加してみたいという気持ちが沸々と湧いてきました。

もちろん、もういい歳のオッサンなので、選手としては到底無理ですが(そう考えると、早福さんや脇永さんって本当にすごいと思います)、裏方でも何でもいいから、何とかチームの一員として参加してみたいなぁと。

もし日本チームが再結成されたら、今の仕事もなげうって、是非参加させてください!と直訴するんですが・・・

投稿: とんべえ | 2010年1月 4日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« Merry Christmas! | トップページ | バレンシアの準備は着々- 第33回アメリカスカップ »