« 公平なルールができるなら、参加しても良い - エルネスト・ベルタレリ | トップページ | 第34回アメリカスカップは2013年? »

2010年2月18日 (木)

カップがサンディエゴへやってくる

BMWオラクルの公式ブログによると、新たにゴールデンゲート・ヨットクラブ(GGYC:BMWオラクルの所属母体)の物となったアメリカスカップは、2月19日ファーストクラスに乗ってバレンシアからサンフランシスコ入りし、空港で歓迎式典が行われた後、GGYCへ向かいます。

さらに翌20日はサンフランシスコ市役所でラリー・エリソンや市長臨席の式典が行われた後一般公開され、21日にはサンディエゴへ移動、ミットウェイ空母博物館で公開されるということです。

BMW ORACLE Blog: The America's Cup Victory Tour

ブログ主とんべえにとっても、15年前サンディエゴ・ヨットクラブで対面して以来15年ぶりです。たのしみたのしみ!

|

« 公平なルールができるなら、参加しても良い - エルネスト・ベルタレリ | トップページ | 第34回アメリカスカップは2013年? »

コメント

羨ましいです。
LVの特注バッグに入れて運ばれるんですよね?

いつも詳細なわかりやすいレポートをありがとうございました。次回も既に始まってるようなのでプレッシャーかけるわけではないですが楽しみにしています。

投稿: YUTA | 2010年2月19日 (金) 04時06分

なぜLVのバックなんだ?ACバックならわかるが
そこまでLVに媚びないといけないのか!情けない

投稿: Long2 | 2010年2月20日 (土) 06時06分

レプリカとはいえ初代アメリカに載せてましたね
やっぱりオリジナルはマッチするなぁ

投稿: まなてぃ | 2010年2月22日 (月) 20時04分

YUTAさん
いつもコメントありがとうございます。
ともかく、当面は大きなニュースも無さそうですので、少しペースダウンさせてもらいたいと思います。また色々と動き出したら、私も動き出しますので、ヨロシクお願いします!

まなてぃさん
ホントどうかんです。やっぱり19世紀の造形は同じく19世紀の造形であるボートに見事にマッチしてましたね。ハイテクマルチハルにはどうも不釣合いで・・・

投稿: とんべえ | 2010年2月25日 (木) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップがサンディエゴへやってくる:

« 公平なルールができるなら、参加しても良い - エルネスト・ベルタレリ | トップページ | 第34回アメリカスカップは2013年? »