« ところでアリンギは? | トップページ | サンフランシスコへやってきました。 »

2013年8月 6日 (火)

ついにアルテミス登場!結果は?

ついにアルテミスのAC72が登場、ルナロッサとの対戦に臨みました。

セミファイナル 第1レース: ルナロッサ(P) ○ - ● アルテミス(S)

7月に始まったアメリカズカップへの挑戦者決定シリーズ「ルイヴィトンカップ」も今日からセミファイナル。

ここまで全勝のエミレーツ・チームニュージーランドが決勝へ自動的に進むことになったため、残るルナロッサ・チャレンジ(イタリア)とアルテミス・レーシング(スウェーデン)の2チームが、7戦中4戦先勝形式で争います。

5月に不幸な転覆事故を起こしたアルテミスは、大破したAC72の1号艇に代わる2号艇の準備に時間を要したため、これが初めてのレースになりました。

結果はルナロッサの勝利。特にダウンウィンドのボートスピード、そしてジャイブの安定性で両艇の差が顕著でした。

• Course length: 15.83 nautical miles
• Elapsed time: LR – 43:20; ART – 45:20
• Total distance sailed: LR – 18.78 NM; ART – 18.69 NM
• Average speed: LR – 26.04 knots (29.9 mph); ART – 24.75 knots (28.4 mph)
• Top speed: LR – 39.19 knots (45 mph); ART – 40.56 knots (46.6 mph)
• Wind speed: average 16.1 knots; peak gust 20.4 knots

アルテミスにとっては、5月の事故からほぼ2ヶ月のブランクが響いた形になります。アンドリュー・シンプソンを失う悲劇から不眠不休で体制の再構築に取り組んできた彼らです。短期間での挽回は困難かもしれませんが、なんとか頑張って欲しいものです。

--------------------------------------------

JSAFアメリカズカップ委員会は日本のアメリカズカップ再挑戦へ向けて活動しています。

|

« ところでアリンギは? | トップページ | サンフランシスコへやってきました。 »

コメント

はじめまして、つかさと申します。
本日、このブログを見て、素直に感動しました。
ACには、日本チャレンジより興味を持ち、機会があるたびに、ネットで気にしておりましたが、
震災時より、このブログがばったりと消え、何か、震災の犠牲になられたのでは、と思っていました。
本日、たまたま、ネット上でこれを見つけ、無事であったことは何よりと思いました、あくまでも私のひとりよがりになりますが。
今回のカップもこのブログとともに楽しみにしております。

投稿: つかさ | 2013年9月 1日 (日) 20時09分

つかささん、お返事遅くなりもうしわけありません。

実は私自身は被災しなかったのですが、震災前後で人生が大きく変わりまして、その影響でしばらく休眠していました。

今回とにかくサンフランシスコへ飛んできた次第です。

なんとかこの素晴らしさを日本の皆さんに伝えたいし、この場所へ日本チームとして再び挑戦したいと思う今日この頃です。

今後とも、よろしくお願いします。

投稿: とんべえ | 2013年9月18日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにアルテミス登場!結果は?:

« ところでアリンギは? | トップページ | サンフランシスコへやってきました。 »