« なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか? (1) | トップページ | なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか?(2) »

2014年11月20日 (木)

2017年アメリカズカップ開催地はバミューダに決定!そして第6の挑戦者は・・・

AP通信によると、アメリカズカップの大会運営組織アメリカズカップ・イベントオーソリティ(ACEA)は、2017年に予定されている次回大会の開催地にバミューダを選んだということです。

AP Source: Bermuda to Host 2017 America's Cup

M255_bermuda_2

© ACEA

ACEAは現地時間の12月2日ニューヨークにおいて正式な記者会見を予定しているため、APの取材に対しラリー・エリソンとラッセル・クーツ、さらにサンディエゴ、バミューダ双方の関係者も、現時点では一切のコメントを拒否しています。

APの解説によると、バミューダの税制優遇が決め手となった一方で、多くの挑戦者チーム、特にバミューダの選択がチームの資金源であるニュージーランド政府や大口スポンサーにとって余りメリットのないチーム・ニュージーランドには、大きな打撃になるだろうとしています。

なお、APの取材に対しラッセル・クーツは、近く発表される第6の挑戦チームはアジアからの参戦になるであろうことを示唆しています。

Ldnsep14_1547
© ACEA / Photo Gilles Martin-Raget

この中に加わるのは?

--------------------------------------------

JSAFアメリカズカップ委員会は日本のアメリカズカップ再挑戦へ向けて活動しています。

|

« なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか? (1) | トップページ | なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか?(2) »

コメント

 初投稿です。次回のアメリカスカップ防衛戦がバーミューダ諸島で行われることを知り、驚くと同時に困惑を禁じ得ないでいます。前のカップ保持クラブであるソシエテ・ノーティーク・デ・ジュネーヴ(スイス)のように海のない国のヨットクラブであるならともかくも、ゴールデンゲートヨットクラブはサンフランシスコを本拠地としており、そばに海があります。それなのにわざわざ地元から遠く離れたバーミューダで開催するとは、いったい何を考えているのかと思います。やはりサンフランシスコ湾かその沖合で行うのが筋だと考えます。正直なところ、アメリカスカップの輝きは完全に失われてしまったのではないかを思わずにはいられません。

 今からでも遅くないので、開催地をサンフランシスコに戻してほしいものです。

投稿: ドナルドソン | 2015年5月31日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年アメリカズカップ開催地はバミューダに決定!そして第6の挑戦者は・・・:

« なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか? (1) | トップページ | なぜラリー・エリソンはアメリカズカップにこだわるのか?(2) »