« こんなものは絶対にアメリカズカップではない: ブルーノ・トルブレ | トップページ | Japan to launch team to challenge Oracle! »

2015年4月21日 (火)

みなさん、バミューダでお会いしましょう by ACEA

アメリカズカップの大会運営組織であるアメリカズカップ・イベントオーソリティ(ACEA)は米国時間の4月17日、2017年に予定されている第35回アメリカズカップに関連する全レースを、バミューダで開催することに参加全チームが合意したと発表しました。

ACEA: Competitors agree format for 2017 racing

Team_base_view2_2
バミューダの大会会場の予想図 © ACEA

ACEAの発表によれば、ラウンドロビン(総当り戦) x 2回による予選レースの全てをバミューダで行うことでに全チームが合意したということです。

ところがところが、この予選レースはニュージーランドのオークランドで実施すると、今年の2月に発表されていたのです。

この発表を受け、ニュージーランドのキー首相は「全レースがバミューダで開催されるなら、これ以上チーム・ニュージーランドへ血税をつぎ込むことはできない」と発言。すなわち、政府の支援は終わり(we're at the end of the road.)と。

New Zealand Herald: End of the road for funding - Key

これで立場が危うくなったのがチーム・ニュージーランド。

チームのフェイスブックページに「今回の決定にチーム・ニュージーランドは決して合意していない」というコメントを慌ててアップ。しかし、もし政府の支援という大きな柱を失うことになれば、チームの存続自体が危うくなります。引き続きオークランドでのレース開催実現に向け努力するとしていますが、果たしてどうなることか?

一方のACEAですが、突然のルール変更でルナロッサを失ったばかり。これでさらにチーム・ニュージーランドを失うとなると、参加チームは一気に減ってしまいます。何が何でも参加チームを増やさねばなりません。

いまやアメリカズカップ名物となったゴタゴタ。この行方や如何に?

--------------------------------------------

JSAFアメリカズカップ委員会は日本のアメリカズカップ再挑戦へ向けて活動しています。

|

« こんなものは絶対にアメリカズカップではない: ブルーノ・トルブレ | トップページ | Japan to launch team to challenge Oracle! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、バミューダでお会いしましょう by ACEA:

« こんなものは絶対にアメリカズカップではない: ブルーノ・トルブレ | トップページ | Japan to launch team to challenge Oracle! »