« みなさん、バミューダでお会いしましょう by ACEA | トップページ | アメリカズカップは嵐の中 »

2015年4月23日 (木)

Japan to launch team to challenge Oracle!

英国の Independent 紙 (電子版) が日本の挑戦について伝えています。

The Independent: Japan to launch team to challenge Oracle

Ac34sfo1d1_0861horiz_1
© Gilles Martin-Raget / ACEA

この記事の要点をお伝えすると

  • チームのヘッド(スキッパー)は日本人。
  • 元チーム・ニュージーランドのディーン・バーカーも加入。
  • メインスポンサーはソフトバンク。
  • 挑戦の母体となるヨットクラブは関西ヨットクラブ。
  • ボートの開発には、防衛者であるオラクルの支援を受ける。
  • 挑戦の調印式にはラッセル・クーツに加え、孫正義氏、ラリー・エリソンも出席。
  • 5月にポーツマスで予定されているイベントに、この新生日本チームが出場するかどうかは不明。

Is this the real life?

Is this just fantasy?

--------------------------------------------

JSAFアメリカズカップ委員会は日本のアメリカズカップ再挑戦へ向けて活動しています。

|

« みなさん、バミューダでお会いしましょう by ACEA | トップページ | アメリカズカップは嵐の中 »

コメント

カップ保有チームから技術供与を受けてカップに挑戦するってのは一体どういう冗談なんでしょうね
挑戦艇同志が技術を融通しあうならまだ理解できるんですが
参加することに意義があるとでも言うんでしょうか?
某国が似たようなチームを作っていつの間にか消えましたが、このチームに関わってくるんでしょうか
こんな茶番のために同意をねじ曲げてルナロッサを犠牲にしたのだとすれば虚しさしかないです
孫正義がヨットに興味を持っていたとは初耳ですが、彼はどの程度本気なんでしょうか
どの程度関わっているのか知りませんがディーンバーカーには気の毒でなりません

投稿: 名無し | 2015年4月25日 (土) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japan to launch team to challenge Oracle!:

« みなさん、バミューダでお会いしましょう by ACEA | トップページ | アメリカズカップは嵐の中 »